topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できものとったど~ - 2013.08.07 Wed

ちょっとながい話になっておりますがお付き合いいただけるお方は先へお進みくださいませ。

かれこれ1ヵ月近く前のお話でございます。
7月の三連休の日曜、あまりにも暑い日が続いておりましたので美味しいかき氷が食べたい・・・

    メロンもうまうまー♪

天然氷うまうま~ まんごーのかきごおり いちごたっぷり しぇりぃもうまうまー

などと埼玉県吉見の道の駅の売店に週末限定のカキ氷をのんきに食べに行ってきた
その晩のことでございました。

しぇりぃさん、なにやら後ろ右足をやたらと舐めております。
いつもと違う様子によくみてみますと
なんと!プックリ5㍉はあろうかというしこりのようなできものができておりました。
昼まではそのようなものはできておりませんでしたので、虫にでも刺されてしまったのかもしれない?
と思い翌日病院へ

針刺しして調べていただいたところ、虫刺されによる物ではない様子とのこと
はっきりさせるには患部を切除しての病理診断になるとのおはなし・・・
と、いうことになりますと全身麻酔をしての手術。。。
即答できるはずもございませんので、後日改めてご連絡させていただきますと一旦帰宅

いやーもうねっ、めっちゃ色々調べまくりましたよ
手術以外でリンパ腫かどうか調べる方法もあったし、他の病院等でインフォームドコンセントを受けることも考えました。
しばらく経過観察するという選択もあったとおもいます。
悩んで、考えて、しぇりりんこ家では
いくつか種類のある悪いものの中で、もし〇〇だった場合進行の速さの事を考えると手術によるリスクはあるものの、まずはできるだけ患部を早急に切除してはっきりさせることがベストなのではないだろうか?   
先生方が質問・相談に丁寧答えてくださったこともあり、切除することを決めました。

7/19半日ががりで術前検査
この時点で肺などに転移等は見られなかったのでまずはひと安心 悪性の疑いがうすくなりました。
採血されたり、エコーや心電図にレントゲン
しぇりぃさんお疲れ&お怒りのご様子
 
手術日は7/25に決まりました。
術前の説明時、『切除が終わって麻酔がさめるまでの間にもしも、もしもですねぇ、余裕がありましたら、歯石取り!奥の一番汚れている歯だけで結構ですのでお願いできますでしょうか?』などとお願いしてみました 
結果!当初予定の術式よりも短時間な術式で切除できたこともあり、歯石綺麗に取れてました
転んでもただでは起きない飼い主。。。

たいへんだったのよ~ 
↑ご飯くれないしぃ、気管チューブでのど痛いしぃ、たいへんだったのよ~とお怒りちうのしぇりぃさん

CO2レーザーでの手術のおかげで出血も少なく傷のなおりもかなり早く術後9日で抜糸できました。
抜糸の日に良性のものであることもわかりましたが、良性だった!ということに喜びすぎてお聞きしたはずの診断名をすっかり忘れてしまった。。。後日診断書がもらえるそうなので・・・

ながながとお付き合いくださいましてありがとうございました


そうそう!術後3日と抜糸後の写真。見ても大丈夫♪なお方は矢印の下をご覧下さいませ
              (写真をクリックすると大きくなります)
                          ↓

                          ↓

                          ↓

                          ↓

                          ↓

                          ↓

3日目                              抜糸後

       3日目             抜糸後

スポンサーサイト

電波受信ちう・・・? - 2013.08.01 Thu

ただいま電波受信中・・・・


電波受信中 


じゃなくてですねぇ・・・

先週7/25に無事手術を終え抜糸まであと数日はエリザベスとおともだち
昨日、病理診断の結果良性であるという嬉しい報告を聞くことができました。

詳細につきましては後日記事にしたいと思います。
 
しぇりぃさん、元気です

経過観察・・・ - 2013.05.23 Thu

先月で急性膵炎から一年経ちました。
経過観察の意味も含めて、フィラリア検査と一緒に
生化学の血液検査もしておきました。

後日、天気もいいしチャリっと行きますかねぇ~なんて、かる~い気持ちで結果を聞きに病院へ

のりのり~ ノリノリひゃっほ~♪ 

.『先生、この前の結果どうでしたぁ?』

Dr. 「実は、慢性膵炎の疑いが・・・
あと、肝機能を表す数値にも若干問題が・・・」
 
急性膵炎の時ほどではないけど、犬膵特異リパーゼがまさかの正常値の3倍近い数値
半年後の検査では正常に戻っていたので、すっかり安心してました。
なんで?何がいけなかったの??どうして?どうしよう?が頭の中でぐーるぐる

※肝機能の数値に関する会話
Dr. 「ところで、しぇりぃちゃんにおやつってあげてますか?」

『ボーロを毎日2~3粒ですかねぇ。。。』

Dr .「1度それやめてみて下さい!肝機能に影響しているかもしれません!まずは疑わしいものからやめてみましょう」

(じぇじぇじぇじぇ~ジャーキーじゃなくてボーロだよ?ボーロでも添加物とかってこと?)←ココロの声

じぇじぇじぇ~マジで? おやつ無しですかぁ~?

『ええっー?2~3粒しかあげてませんけどぉ?』

Dr .「たった数粒でも、体の小さなしぇりぃちゃんにとっては、毎日だと影響が出ないとは言い切れません。
市販のおやつが悪いとかではなく、個体差というか、あくまでしぇりぃちゃんの体質的な問題だと思われます」
とのことでした。

おやつちょーだーい!!! おやつ無しなんてヤダヤダヤダ~

マッチ棒くらいの大根スティックとか、フードをご飯分から取り分けておくとか方法はあるから大丈夫

慢性膵炎の疑いということに関しては、特効薬とかない為、今のところ低脂肪の食事で経過をみながら気をつけていくしかないようです。

しぇりぃさん、この日も再検査の為採血され少々へこんでおりましたが、元気で、食欲もあります^^

どれで遊ぶ? 
遊んで欲しくて私の足元に次々並べてアピール中

ひっぱりっこ~  ひっぱりっこたのし~♪

いますぐに命に別状があるわけではありませんし 日常生活も制限ありません。お散歩だってOK 

まだ、慢性膵炎と確定した訳ではないけど、膵臓が炎症をおこしている状態が続くのは、ゆくゆくは他の臓器にも影響がでたり等々あるわけで。。。
やっぱり楽観はできないし、心配だらけではありますが、
しぇりぃさん、人間にたとえると44歳くらいらしい訳で、人だって人間ドッグにもボチボチなにかしらひっかかってくるお年頃ですから(私の事?)ケアしながら気をつけていこうと思います。
しぇりりんこももう少しちゃんとご飯の勉強しなくちゃ! 

今日も元気です♪
舌がハートの形♪ 
                                                  ドライブたのちー♪

いい湯だな~♪ - 2012.06.22 Fri

とぅるとぅる族のしぇりぃさん、普段は家でささっとシャンプー

今回は急性膵炎のあとのおつかれさま~ってことで、超音波の泡のお風呂へ(湯治みたいなものかな?)
超音波気泡浴とは?
(ナノレベルの超音波の泡の力が毛穴の汚れも落とし古い角質やニオイもとれたり、超音波の水流のマッサージ効果で筋肉のコリをほぐしたり血行を促進)

もうひとつ今回は、トリミングサロンではホワイトベルさんが初めての導入したという
【わんわん水素】もプラスオプションしてみました。病み上がりだから特別ね!     水素水ってこんなかんじ?


いい湯だな~アシカじゃないのよ~ 


気持ち良さそう ね~^^ 湯加減はいかがかしらん?
 アシカじゃないのよ~

雷や天候不順の多かったこの春、体調不良のわんこが 多かったそうです。

そういえば、暫く温泉行ってないなぁ・・・
以前ともちゃんに作り方教えてもらったバスボムでもつくってリフレッシュしよっ     
                                                                                                                                         
                                                                                                 あじさい満開ですね
                                                                                      
                                                                                                                               
                                                                                            


ドッグマッサージ~実践編 - 2012.06.14 Thu

 ファイテンドッグマッサージ実践編
6月の初め、電車を乗り継ぎ一時間かけて松戸まで行って来ました
今回はしぇりぃも一緒

私がしぇりぃにマッサージしている様子をチェックしていただくと・・・ 力の入れ方とかちょっと違ってました!
これじゃあ、うっとりなんてしなかったわけだぁ~

廣瀬先生の触診チェック
しぇりぃの右肩甲骨の上の筋肉にコリが!左とくらべて触ってみるとはっきりわかるこりです。
実は、しぇりぃの左後脚は膝蓋骨脱臼グレード2(レーザーにて加療中)
その対極の右前脚が左をカバーしている為のコリがでてるそうです。 


お勉強中 ふむふむ。。。 左がせんせい~ こんなかんじで~

筋肉をほぐす効果のあるペットローションをつけてマッサージをしているとドンドンほぐれていくのがわかります。
緊張気味だったしぇりぃもだんだんリラックスしてきて気持ち良さそう 


綺麗な先生の手は左~  りらっくす~
                                        優しくって綺麗な先生ですよ~
  歩きかたも軽やかになった気がするね っ

実際に廣瀬先生に診て頂いてわかったことを、日々のケアに取り入れてマッサージを続けてみよ~っと^^



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しぇりりんこ

Author:しぇりりんこ
東京郊外在住
1.8kgのちびっ子ミニチュアピンシャー
2006年2月24日生まれ
10歳の女の子です。
リンクフリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おうち (34)
お出かけ (82)
しぇりりんこ (16)
おさんぽ (5)
ごはん (3)
健康 (10)
はじめまして (1)
未分類 (16)
長野 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。